よくある質問


入居施設サービスへのよくある質問

入居できるまでにかかる期間と準備について教えてください。

情報が揃い次第、ご入居することが可能です。

空室のあるホームにお申込みいただいた場合、入居までに2週間ほどかかる方がほとんどです。
この期間にご入居者予定者様・ご家族様・施設職員とで面談を行います。
同時に健康診断書・診療情報提供書のご準備をお願いいたします。
情報が揃い次第、ご入居となります。
※お急ぎでご入居先をお探しの方もご相談ください。
(ご相談からご入居までの流れはこちら)

現在満室のホームに空きが出たら、連絡が欲しいです。

お申込みをいただいた方にご連絡をいたします。

空室が発生しましたら、お申込みをいただいている方にお声掛けをいたします。
お声掛けをした際に急ぎでない場合は次回ご案内いたします。
※キャンセルをされる場合はご一報ください。キャンセル料などはかかりません。
※条件が整っていれば、複数のホームにお申込み、待機をしていただくことも可能です。詳しくはお問合せください。

入居後にウイズネットの施設間で引っ越しはできますか?

ご入居者様の状況に合わせたお引っ越しが可能です。

例えば、グループホームで生活していた方が、インスリン注射が必要になったため、介護付有料老人ホームへ引っ越す等の実績がございます。一定の条件がございますのでご相談ください。

契約時や入居までに必要な書類について教えてください。

健康診断書や各種保険証をご用意ください。

入居案内開始時には「健康診断書」、ご入居確定時には「診療情報提供書」が必要です。
契約時には「介護保険被保険者証」「介護保険自己負担割合証」「健康保険被保険者証または後期高齢者医療費受給者証」が必要です。
その他に保険証類や証書等がございましたらお持ちください。

入居一時金は必要ですか?

一時金は不要です。

すべてのホームで入居金などはかかりません。そのため、初期費用を抑えてご入居していただけます。

月額利用料以外にかかる費用はありますか?

介護保険料などの費用がかかります。

主に介護保険料、訪問診療費、薬局利用費、薬剤費、オムツ等の消耗品費が必要になります。
水道・光熱費は管理費・共益費に含まれています。

利用料の支払い方法を教えてください。

口座振替にてお支払いください。

入居契約時に口座振替依頼書のご提出をしていただきます。
通常1~2カ月で振替手続きが完了いたします。完了まではお振込にてお支払いをお願いいたします。
※入居時最初の日割家賃については、指定の口座にお振込みをお願いいたします。 

生活に必要な持ち物は何ですか?

普段お使いのものをお持ちください。

衣類、タオル、靴(内・外)、歯ブラシ等をお持ちください。
コップや箸などの食器類はホームにご用意がございますが、お好みのものをお持ちいただくことも可能です。すべての持ち物にはお名前のご記入をお願いいたします。
尚、火気や刃物、危険物の持ち込みはご遠慮いただいております。
原則、居室での食品や薬の保管はできません。
※保険証類やお小遣い、薬などの貴重品ついては別途管理させていただきます。
※持ち物の詳しい案内はご入居前にお知らせいたします。

テレビや家具の持込みについて制限はありますか?

ご本人様が安全にお過ごしいただけるよう、お持込み・設置をお願いいたします。

テレビは居室にお持込みいただけます。
ご本人様に馴染みのある家具やインテリアをお持ちいただくことは可能ですが、安全面を考慮して配置することになります。ご相談ください。
※居室設備…介護用電動ベッド、洗面台、クローゼット、タンス、カーテン、緊急通報装置がついております。介護付有料老人ホームにはこのほかにお手洗いをご用意しております。(一部施設を除く)

どんな衣類を用意すればよいですか?

季節ごとの衣類をお持ちください。

収納はタンスとクローゼットがございます。
衣類や肌着、靴下にもお名前のご記入をお願いいたします。
安全面から、お身体にあった衣類をお持ちください。
お洗濯については、家庭用の洗濯機で洗うことができないものは、ご家族様にお持ち帰りでのお洗濯をお願いしております。
なお、履物はかかとのある着脱しやすい靴をご用意ください。

ホームの皆さんと馴染めるか不安です。

ご本人様のご様子やご希望をうかがい、職員がサポートいたします。

ご本人様やご家族様にとって心地よくお過ごしいただけるよう、職員一丸となり支援いたします。ご入居者様同士の会話の橋渡しや、マイペースに過ごしたい方にも穏やかにお過ごしいただける環境をご提供いたします。ご本人様の人生で大事にされてきたこと、ご趣味などを教えてください。
また、ご家族様とホームの交流や連絡の場として、定期的に「家族会」を開催しております。

面会時間を教えてください。

原則9時から20時までが面会時間です。

時間外にお越しの際はお知らせください。

外出・外泊はできますか?

ご家族様とご一緒に外出や外泊が可能です。

お出かけになる際には事前にお知らせください。お食事は一食単位でのご精算になりますので、ご不要の場合は前日の17時までにお申し出ください。

レクリエーションや行事、アクティビティ等はどんなものがありますか?

皆さまにお楽しみいただけるよう、趣向を凝らしたイベントを開催しております。

お花見や夏まつり、運動会などの季節の行事、ボランティアによる出し物、日々の生活では散歩や体操、出前注文やおやつ作り、外食、誕生日会など、ホームによって内容は様々です。
中には、家庭菜園や園児訪問などを企画しているホームもございます。
リクエストがありましたら、ぜひお知らせください。

掃除や洗濯はどうしたらよいですか?

掃除、洗濯ともに職員が定期的に行います(リネン交換含む)。

お身体の状態に合わせて、生活リハビリとしてお手伝いをお願いさせていただくこともございます。
※洗濯物にはお名前のご記入をお願いいたします。
※家庭用の洗濯機で洗うことができないものは、ご家族様にお持ち帰りでのお洗濯をお願いしております。

理美容のサービスはありますか?

定期的に専門の理美容師がホームに来訪しています。

ご希望に応じて、カット・カラー・パーマ・ひげ剃りなどを行います。ご家族様との外出で外部の理美容にかかることも可能です。

入浴について教えてください。

介護保険上、週2回ご入浴いただいております。

お一人おひとりのお身体の状態に合わせて、浴槽のタイプは一般浴、リフト浴、介護付有料老人ホームでは寝台浴もご利用いただいております。
ご入浴の際はご本人様が安心してリラックスしていただけるよう、職員が見守り、必要な方にはお手伝いをさせていただきます。

オリジナルのサービスはありますか?

多様なプログラムをご用意しています。

健康増進への取り組みとして、
リンパの流れの良くすることで心身ともに癒す「シニアセラピー」、
発声と体操で脳と身体を元気にする「NoA(ノーア)エクササイズ」、
音楽に合わせて楽しみながら身体を動かす「いきいきリズム体操」・「ALSOKあんしん体操」、
座ったままご自身のペースで行え、心を落ち着かせる「ALSOKあんしんヨガ」などがございます。

入居している家族のホームでの様子を知りたいのですが。

月に一回「ひとこと通信」をご家族様にお送りしております。

ご本人様の普段のご様子がわかるお手紙や、ホームからのお知らせなどを同封いたします。
緊急時は都度ご連絡をさせていただきます。

夜間の見回り体制はどうなっていますか?

定期的な巡視を行います。

職員が24時間常駐しており、安心してお休みいただけるよう、夜間も定期的な巡視を行います。
必要な方にはお手洗いなどの介助をいたします。

災害対策はどうなっていますか?

定期的に災害訓練を行っております。

ご入居者様、地域住民の方、消防士の方などにもご参加いただく避難訓練や水害訓練を定期的に行い、万が一に時に備えています。
(訓練の様子はこちら)
各ホームには食料品などの備蓄品を保管しております。

健康管理や医療体制はどうなっていますか?

様々なスタッフが連携して行っています。

協力医療機関(訪問診療医・訪問歯科など)、看護スタッフ、介護スタッフが連携をとり、ご入居者様の健康管理をしています。また、訪問診療医による定期的な健康相談、健康診断を通じ、疾病の早期発見・予防に努めています。そのほか、医師の診断・指示書により訪問看護・訪問リハビリマッサージのご利用も可能です。

歯科受診は受けられますか?

お申込みにより受診いただけます。

提携する協力医療機関(歯科)と居宅療養管理指導の利用を申し込むことにより、歯科医師による
訪問を月2回、歯科衛生士による口腔ケアを月4回まで受けることができます。

緊急時の体制はどうなっていますか?

迅速的確な対応を取れる体制を整えています。

全ての居室・トイレには緊急コールが設置され、介護スタッフが24時間常駐し、見守り・安全確認を行っています。
体調が急変した場合は日中夜間問わず、訪問診療医や看護スタッフに報告し、医師の指示のもと、救急搬送や処置などの対応をしています。

看取り介護は対応していますか?

対応しています。

ご入居者様およびご家族様との話し合いの上で、医師、看護スタッフ、介護スタッフが連携し、ご入居者様の症状に応じたケアを実施しています。なお、ご入居者様の症状によっては、医師がホームでの生活を継続することが難しいと判断した場合、対応が出来ない場合もございます。

食事はどこで作っていますか?

施設内の厨房にて調理しています。

温かいお食事を毎食ご提供させて頂き、食事は各フロア(ユニット)ごとに食堂で皆様と一緒にお召し上がりいただきます。

食事の栄養管理はどのようになっていますか?

健康に配慮した献立で調理しています。

管理栄養士が栄養基準を計算し、カロリー、塩分等を配慮した献立を作成しご提供しています。
必要な方には刻み食やミキサー食、加減食等の提供も無料にて対応可能です。また、糖尿病や腎臓病・塩分制限など食事に制限のある方は、医師の診断の元で対応しています。食事制限の詳細については個別対応となるため、お問い合わせください。

退去になるケースを教えてください。

下記の場合は退去、及び退去の相談をさせていただきます。

・ご入居者様がご逝去された場合
・常時医療行為が発生する疾病を伴った場合
・利用料等を2ヶ月分滞納された場合
・著しい自傷他害行為がなされる場合
・介護認定にてご利用施設 非該当の判定が出た場合(※1)
・60日以上の長期入院をされた場合
※1 グループホームは 要支援2以上、介護付有料老人ホームは要支援1以上(一部施設は要介護1以上)の認定が必要です。

都合で退去したい場合はどうすればよいですか?

下記のようにお申し出ください。

身元引受人様よりご退去希望日の30日前までに施設へお申し出ください。

退去後、再度施設に戻ることはできますか?

ご相談可能です。

再度施設への入居を希望する場合には、関連ホームの空室状況に応じ、再度審査を行い、優先的に入居することが可能です。

在宅介護サービスへのよくある質問

訪問看護:介護保険と医療保険、どこで区切られているのですか?

基本的には介護保険が優先されますが、次に該当する方は医療保険での対応です。

・末期の悪性腫瘍
・多発性硬化症
・重症筋無力症
・スモン
・筋委縮性側索硬化症
・脊髄小脳変性症
・ハンチントン病
・進行性筋ジストロフィー症
・パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病<ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上であって生活機能障がいが2度または3度の者に限る)
・多系統委縮症(線条体黒色変性症、オリーブ橋小脳委縮症、シャイ・ドレーガー症候群)
・プリオン病
・亜急性硬化性全脳炎
・ライソゾーム病
・副腎白質ジストロフィー
・脊髄性筋委縮症
・球脊髄性筋委縮症
・慢性炎症性脱髄多発神経炎
・後天性免疫不全症候群
・頸髄損傷
・人工呼吸器を使用している状態
・特別訪問看護指示書を交付された方

訪問看護:週に何回訪問看護を受けられますか?

医療保険では、利用回数は1週間に3日(病状によってこの限りではありません)までです。

医療保険では、利用回数は1週間に3日(病状によってこの限りではありません)まで、利用時間は30分~1時間30分程度です。
病状の急性憎悪時、終末期、退院直後等の理由により、主治医から一時的に頻回な看護が必要と判断された時に、特別訪問指示書の交付を受けると1ヵ月に1回14日間を限度として連続訪問が可能です。この取り扱いは1ヶ月に1回限りですが、厚生労働省大臣が定める場合は1ヶ月に2回の特別訪問看護指示書をうけることができます。
1.気管カニューレを使用している利用者
2.真皮を超える褥瘡の状態にある利用者
介護保険では、要介護認定の限度額内でのご利用が可能です。詳細はケアマネジャーにお問い合わせ下さい。

訪問介護:介護保険外のお手伝いはお願いできますか?

はい。有償支援(ういず安心サービス)として次のようなご要望にお応えします。

・外出の付き添い
・院内の付き添い
・入院中の外泊時の介助
・調理支援・掃除
・お庭の草取り
・花木の水やり
・洗濯
・買い物
・窓ふき
・ペットの世話
・趣味や外出のお手伝い
・ご家族様の食事の準備
・家具の移動
・お話し相手など

その他のサービスへのよくある質問

シニアセラピー:どんな事をするの?

下記のような施術を行います。

顔)最初にお顔の汚れをミルククレンジングで拭き取ります。 その後、お顔の筋肉中心に、頭皮、首、肩をマッサージします。 それにより脳や表情筋の活性化や唾液の分泌を促します。 ご希望の方には似合う口紅などを引いて、美しくお仕上げします。
足)膝下から足裏を中心にもみほぐし、リンパの流れ・血流を良くしてい きます。
オイルを使用し施術を行います。

シニアセラピー:どんな効果があるの?

下記のような効果があります。

顔)脳に近い顔を刺激することにより、9割が「生き生きとした表情に変 わる」といわれています。また3割が「自発的な行動」をはじめると いわれています。 シニアセラピーではその方一人ひとりにあった施術を行います。例え ば唾液が出にくい方には唾液腺を刺激するポイントを中心に行う、顔 面マヒがある方にはその部分を特にほぐし、血流を促すなどです。 また、簡単なお化粧をする事でも、本来持っている女性らしさを取り 戻します。療法中心ですが、ご本人に少しでも喜んで頂けるようなセ ラピーを取り入れていきます。
足)足裏から伝わる感覚は心身に心地よい刺激を与えます。 またリンパドレナージュを行い、足先まで血流が行き渡るようになり、代謝の促進やむくみの解消などが期待できます。施術をした日は、足が軽くなった、良く眠れるようになった、 落ち着いた動作になったなどの報告があがっています。

シニアセラピー:どのくらいの時間?

基本的にはお一人約30分間です。

状況を見て、その方にあったセラピー(療法)を行っていきます。

シニアセラピー:料金は? 支払い方法は?

月2回セットの 3,000 円(税込)。お支払い方法は引き落としとなります。

1 回 30 分、月2回セットの 3,000 円(税込)です。 顔か足、お好きな方を選んで頂きます。 また、ご希望があれば顔と足セットで 1 時間 3,000 円や、顔のみ・足の みの月 4 回のご要望も対応致します。 お支払いは毎月のご請求と一緒に銀行口座より引き落としとなります。

シニアセラピー:ずっと続けるの?

中止のお申し出があるまで継続させて頂 きます。

一度お申込みを頂きましたら、中止のお申し出があるまで継続させて頂 きます。

シニアセラピー:必ず受けなくちゃいけないの?

強制ではございませんので、ご安心下さい。

シニアセラピーは、ホームでよりよい生活を送って頂くために導入され ましたサービスです。末永くお元気で過ごして頂くための健康維持、介 護予防のひとつとしてお勧めしております。

シニアセラピー:2回必ず受けられますか?

基本的には月2回、受けていただきたいと思います。

但し、お伺い当日に体調不良や状況によっては無理に施術致しません。 その場合の料金は頂きません。

シニアセラピー:いつ行うのですか?

日程はこちらで組みます。

施術はこちらで日程を組み、お伺いいたします。

シニアセラピー:誰が施術するの?

決められた日にお伺いする専門のセラピストが施術します。

施術だけではなく、心理的な面にも精通したセラピストです。

シニアセラピー:もし嫌がったりしたら?

急に全てを行うのではなく出来る部分から少しずつ行っていきます。

そういった方には、急に全てを行うのではなく出来る部分から少しずつ行っていきます。また場合によっては、お顔ではなく手のマッサージからはじめたり、背中をさするなど、触れることに徐々に慣れて頂きます。 気持ちの面からも信頼していただける様に心を尽くして行います。

シニアセラピー:どんな体勢でやるの?

基本的には座位で行います。

基本的には座位ですが、ベッドで寝て頂いた状態でも行います。

シニアセラピー:男性でも顔をやるの?

はい。男性でも脳を活性化する効果的な療法ですので、是非受けていただきたいです。

常に外にさらされている顔をマッサージする事により、一日の8割の緊張は取り除かれるとも言われています。 リラックス効果も高く、気持ちの安定にも非常に役立ちます。

シニアセラピー:リハビリマッサージとの違いは?

下記のような違いがあります。

足のむくみや冷えが気になる方には「シニアセラピー」、関節痛や肩コリ など痛みがある方には「リハビリマッサージ」が適しています。 また、シニアセラピーは顔とひざ下がメインですので、それ以外の部位の施術をご希望の場合はリハビリマッサージの範囲です。

入居施設から在宅介護まで、
お気軽にお問い合わせください。

0120-294-7720120-294-772

受付時間:8:30-17:30

▲ ページトップヘ